アフィリエイトマーケティング:オンラインカジノに最適な理由

マーケティングの分野は幅広く、対面、ビデオマーケティング、メール、アウトバウンド、インバウンドマーケティング、検索エンジン最適化マーケティングなど、様々なマーケティング戦略が存在します。ウェブサイトを通じて商品を販売する企業は増えており、マーケティングもそれと同時に進化しています。では次に、アフィリエイトマーケティングが最善のオンライン広告戦略である理由をご紹介します。

まず初めに、企業および個人どちらもアフィリエイトになり得るということを意識しておくのは重要なことです。オンラインカジノのマーケティングは、ほぼ確実に後者が行っています。アフィリエイトの目的はオンラインカジノのリンクをクリックしてゲームをプレイしてくれる人を見つけることであり、そうした人々にリーチする方法を最も心得ているのはプレイヤー自身です。経験豊富なプレイヤーほど、カジノプレイヤーたちのメンタリティをよく理解しており、彼らをうまく引き込むことができます。当然ながら、新規プレイヤーを1人増やすごとに、彼らは事前にオンラインカジノのオーナーと合意した一定割合の報酬を受け取ることになります。

しかし、なぜカジノは自ら顧客を獲得できないのでしょうか?サイトの広告で十分なのでは?確かに広告はどんな企業にとっても欠かせないマーケティング戦略の一つですが、デイリーニュースポータルにカジノの広告を載せても、そのサイトの読者の大半は興味を持ってくれないという厳しい現実があります。

しかし、大抵の場合ギャンブルについてのあらゆる知識を網羅しているアフィリエターは、親しみやすい文章を心がけています。彼らは役立つチュートリアル、ヒント、コツなどをサイトで紹介し、それがさらに検索エンジン最適化に効果を発揮します。たとえばあなたがポーカーのプレイ方法を知りたいとしましょう。おそらく誰かに頼んで教えてもらうということはせず、グーグルで「ポーカーのプレイ方法」などと検索するのではないでしょうか。そして、大半はアフィリエイターたちが作っているリンクの一覧が表示されます。そうしたサイトでは直感的なテキストでルールを知ることができますが、その最後にはオンラインカジノへのリンクが貼られています。こうすることでアフィリエイトは自らの仕事を成功させ、誰もが満足できるというわけです。

アフィリエイターの間で最も人気の支払い方法は、収益シェアです。「Cost Per Action(CPA)」というモデルでは新規顧客獲得ごとに固定額が彼らに支払われますが、やはり収益シェアの方が遥かに多くの利益をもたらします。カジノの総収益は常に変動するので、アフィリエイターとしてはその収益の一部を割合として受け取る方が儲かります。つまり、カジノの人気が高まれば彼らの報酬も上がるので、長期的に利益が得られます。アフィリエイターがどれくらいの割合を受け取れるのかについては、唯一の正しい答えはありません。確かなことは、それが50%を超えることはめったになく、収益の50%を受け取っているパートナーは、よほどその企業にとって有益な存在だということになります。

もしこの記事を読んでいるあなたがオンラインカジノのオーナーなら、どうやって優れたパートナーにリーチできるのかに興味があるはずです。まずは、ゲーム業界でできるだけ多くの人と知り合いになるということが重要です。人脈が多ければそれだけ話も速く広まるので、アフィリエイターから認知してもらえる可能性も高まります。

そこで、マーケティングの開始には、商品にとっての理想のアフィリエイターを見つけるために、広告を出す必要があります。単純に言えば、オンラインカジノのアフィリエイトパートナーを探しているという広告を打つ必要があるということです。

Liked Liked